競馬予想必勝法

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年 GI 安田記念 JRA  有力馬

<<   作成日時 : 2012/06/02 12:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安田記念まで残すところ僅かとなりました。

安田記念へ向かう為の重賞は一通り終わり、ここで有力馬の中の1頭、ストロングリターンの戦績などを振り返りたいと思います。

ストロングリターンは父親シンボリクリスエス、母親コートアウトという血統で、今年で6歳を迎えました。

デビューは2008年の10月で、差の無い2着に敗れるものの、次戦の未勝利戦で初勝利を挙げました。

しかしここからの道のりはとても険しいもので、3歳となって500万下条件のレースを2戦連続で惜敗。

毎日杯(GV)で6着となり、クラシックやNHKマイルカップへの出走はこの時点で難しいものとなりました。

毎日杯後に2勝目を挙げるものの、結局3歳ではこの1勝に終わります。

しかし古馬となって迎えた2月に3勝目を挙げると、5月の1,600万下条件のレースにも勝利。

連勝でオープン入りを果たします。

エプソムカップ(GV)に参戦し、初重賞勝利を期待されますが6着となり、長期休養に入ります。

5歳となって再び条件戦に戻り、2月の雲雀ステークスで休み明け2着とすると、4月の難波ステークスに勝利し、再びオープン入りすると、続く京王杯スプリングカップ(GU)でも、中団から力強く抜け出し、上がり3F33.1秒で駆け抜け、とうとう悲願の重賞初勝利を挙げる事となりました。

今まで苦労してきただけに、関係者もさぞ嬉しかった事でしょう。

スプリングカップに勝利した事により、ようやくGIレースへの挑戦権も手にし、安田記念への参戦を表明。

レースでは中団やや後ろの11、12番手あたりにポジションを取り、脚を溜めてレースを展開。

むかえた最後の直線では、前走と同じ様に力強く抜け出しますが、ゴール前は大混戦。

GIタイトルを獲ったかと思われましたが、わずかクビ差でリアルインパクトに届かず、惜しくもGIタイトルを手にする事は出来ませんでした。


休み明け後の秋に富士ステークス(GV)に出走し、4着となり再び休養に入り、京王杯スプリングカップで復帰。

2回の長期に渡る休養となりながらも、4着と結果を残し、いよいよ次は安田記念。

去年の借りを返すべく、出走した場合には応援していきたいと思っています。

シンボリクリスエス産駒初の古馬の芝GIタイトルを手にする事が出来るのか、注目していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年 GI 安田記念 JRA  有力馬 競馬予想必勝法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる