アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ヴィクトリアマイル予想」のブログ記事

みんなの「ヴィクトリアマイル予想」ブログ


2012/5/13 ヴィクトリアマイル 芝1,600m

2012/04/27 14:25
今年は5月13日にヴィクトリアマイルが行われますが、ここで第三回ヴィクトリアマイルを制したエイジアンウインズを思い出してみようと思います。

エイジアンウインズは父親フジキセキ、母親サクラサク2という血統で、2006年の12月に2歳でデビューを迎えます。

脚部不安の為、暫くはダートコースでの出走を続ける事になります。

まずデビュー戦は、ダート1,400mの新馬戦。

圧倒的な支持率を得ますが、離された3着と期待を裏切るかたちとなってしまいました。

2戦目もダート1,400mのレースに出走し、デビュー戦の鬱憤を晴らすかの様に、2着に5馬身差をつけて快勝。

初勝利を挙げます。3戦目は500万下の牝馬限定ダート1,400m。

逃げるかたちとなりましたが、直線で脚が落ち、3着。

4戦目は距離が1,200mのダート戦を選択し、単勝オッズ1.5倍の1番人気に応えて快勝し、2勝目を挙げ、休養へ入ります。

約7ヶ月の休養後、1,000万下条件の牝馬限定ダート戦1,400mに出走するも、休み明けのブランクか、9着と惨敗。

初めて掲示板を外すレース結果となりました。

そしていよいよ6戦目となり、ようやく芝のレースへの参戦を開始します。

まずは1,400mの条件戦に出走し、2着に入選すると、その後1,200mで1着、2着と安定した成績を残し、1,400mの心斎橋ステークスを制し、オープン入りを達成。

前年から目標としていたヴィクトリアマイルへ向けて、いよいよ大事な時期に入ります。

オープン入り後、選んだレースが阪神牝馬ステークス(GU 芝1,400m)で、ヴィクトリアマイルへの優先出走権を得る為にはまず2着までに入選する事が第一目標となります。

レースが始まると、エイジアンウインズは久し振りに逃げる展開を見せると、1番人気ブルーメンブラットの強烈な追い込みをクビ差凌ぎ、とうとう重賞初勝利を挙げ、万全の状態でヴィクトリアマイルへ向かいます。

ここで立ちはだかるのは、近走では結果は出ていないものの、同世代で華々しい活躍を見せているウオッカです。

レースが始まると、東京の直線を意識してか、エイジアンウインズは6、7番手を進み、その後方からウオッカが末脚を爆発させるべく力を貯めています。

先に仕掛けたブルーメンブラットの後を追ってエイジアンウインズが仕掛けると、ウオッカも脅威の脚で追い上げてきます。

激戦となったゴール前、仕掛けるタイミングが抜群であったエイジアンウインズがウオッカを抑えてゴールイン。

見事にGIタイトルを手にし、春の牝馬女王に輝く事となりました。

サラブレッドは2歳の夏にデビューする馬もいれば、3歳でデビューする遅咲きの馬もいます。

そして芝とダートの適正や、脚部の懸念から、芝のレースを回避してダート戦を使う馬もいれば逆もまた然りです。

エイジアンウインズの様に、古馬となってから花を咲かせる馬がいる事も、ヴィクトリアマイルの楽しみの1つではないでしょうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「ヴィクトリアマイル予想」ブログ

競馬予想必勝法 ヴィクトリアマイル予想のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる